2009.09.02

おばあちゃんの定食屋

8,9年前に日本橋の浜町で働いていた頃、何故かよく行っていた定食屋がある。べつだん、ものすごく美味しかったわけではなく、べっぴんのお嬢さんがいた訳でもない。腰の曲がったおばあさんと、その息子くらいの白髪のおじさんがやっている。調理はおばあさんがやってて、給仕はおじさんがやるのだが、そのおじさんだいたいがテレビを見ているか新聞を読んでいて、客が来ると一応お茶とか出したり、注文とかとるし、注文の物を持ってきてくれるが、それが終わるとテレビや新聞に戻る。

メニューも野菜炒め定食や生姜炒め定食などの普通に有る物ばかり、生姜炒め定食など硬めの豚肉をただ生姜とタレで炒めた物だけを皿に盛り、あとは味噌汁とお新香とご飯。たしか鶏炒め定食も合ったと思うが、これもメインは鶏を味付けて炒めた物が皿に盛られあとは一緒。

でも、うちのばあちゃんが元気だった頃、土曜日の昼に家で作ってくれた昼飯に似てたりするんでなんか懐かしい感じがしてて、夕食には結構この店に行っていた。

私とよくつるんで行っていた人も、我慢してくれていたと言うより、やはり懐かしんでいてくれていたんじゃないかと思う。そんなに混む店じゃないけど、夕食をとっていると、必ず1組か2組「また来たよ」という感じで入ってきてた。

なんで、こんな事を今になって考えたかというと、グーグルのストリートビューというのをいたずらしていて、それらしい通りを見ていたら、たぶんその店じゃないかと思えるのが写っていたから、今度東京に行く事があれば行ってみたいなぁと思う店である。
(でも、間違ってるかもしれんなぁ)

Photo_2

東京都中央区日本橋浜町3丁目23−6あたり
http://maps.google.co.jp/maps?q=&vps=2&jsv=173b&sll=35.685632,139.788732&sspn=0.021751,0.038418&gl=jp&hl=ja&ie=UTF8&geocode=FWGGIAIdXwRVCA&split=0

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008.02.20

ラー油の秘密

ラー油は市販の物ではなくて、手作りした物で、いろいろな香辛料や香味野菜、唐辛子で油に香りや味をつけた物の方が美味しいです。

さて、ラー油というと某インスタントラーメンに付いていた「ごまラー油」が有名で、ごま油だと思っている人が多いと思いますが、ラー油の「ラー」は漢字で書くと「辣」で唐辛子の事を指します。

なので植物性の油に唐辛子で辛みをつけた物全般の事をラー油と言います。もちろんごま油に辛みをつけた物もラー油ですが、一般的には油そのものには臭いのない綿実油などを使うことが多いようです。

No. 材料 分量 単位 備考
a サラダ油 1000 L 綿実油でも良い
b 唐辛子(粗) 120 g 韓国産
c 37 g  
d 花椒(中国山椒) 10 g 挽いておく
e シナモン 14 g 適当に折っておく
f 八角 14 g 適当に割っておく
g 四川唐辛子 4 g 切れ目を入れる
h 長ねぎ(緑の部分) 1 切れ目を入れる
i 陳皮 7 g 適当に切る
j 丁字(クローブ) 1 g ホールで
k しょうが 14 g 薄切り

さて作り方ですが、

  1. d~kの材料をひと晩油につけておきます。(省略しても可)
  2. 韓国唐辛子(a)は鍋に入れて少量の水(b)でしめらせておきます。 これは、後に高温の油を注いだ時に焦がさない役目をします。
  3. ひと晩置いた(1)の材料を火にかけ、180度Cに加熱します。
  4. 高温の油を、(2)の唐辛子に、漉しながら少し入れかき混ぜます。 この時、水分が強烈に蒸発しながら泡が出て油が飛ぶので注意してください。
  5. 全ての油を入れ、しばらく置くと油が澄んできます。これがラー油です。

(2)Img002 (3)Img001

(4)Img003 (5)Img004

※入れる材料で色々なラー油が出来ます。例えば以下のような物がつかえそうです。
ニンニク・タマネギ・ゴマ・コリアンダーシード・ピパーチ(沖縄胡椒)
ウコン・黒糖・黒豆・セージ・コリアンダー(香菜・パクチー)・ローズマリー
セロリ・クミン・シソ・ゆず・豆板醤・かんずり・鷹の爪・粒胡椒
ドライトマト・バジル・桂花陳酒((2)の唐辛子をしめらす水の代わりに使う)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.04

広島風お好み焼きうどん

       Imgp0465
うどんにだし粉をまぶしたゆでキャベツともやしをのせ、
玉子に片栗粉とだしでのばした物をクレープ上に焼いた物をのせ
おたふくソースを煮詰めて、だしでのばし片栗粉でとろみをつけたあんを
かけ、紅ショウガと青ネギをかけたもの。

本当は天かすもかけようと思っていたのだけれど、忘れてました。
青のりも用意しておけば良かった。

味は旨いんだけど、改良の余地はあり。酸味をもう少し抑えたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.28

えびせんにまで...

最初は「柿の種」にチョコをコーティングした物だった。
次に大豆をチョコで包んだ「チョコ大豆」発見した。
一昨年くらいからポテトチップスにチョココーティングした物が出た。

Imgp0350 Imgp0352

で、今年(いや昨年からあるんだけど)は「えびせん」をチョココーティングした
「えびっチョ」なるものが発売された。実はこの「夢クリエイト」という会社、以前にも
チップスターのような菓子をチョココーティングした「ポテッチョ」という物も
販売していた。次は何をチョコで包んでくれるか楽しみだ。

ところで、明治製菓からも「北海道チョコポテト」という物が発売された。
近いうちに食べてみるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.11

粉物:日生のカキオコ

岡山県備前市日生町の名物にカキ入りのお好み焼きの「カキオコ」があります。カキオコに関するHPもあり、マップを作ったり、全店制覇イベントを行ったりしているようです。

2008年1月8日(火)に青春18きっぷを使ってカキオコを食べに行ってきました。

行き:広島(6:37)→[JR山陽本線・赤穂線]→(10:20)日生
帰り:日生(12:00)→[JR赤穂線]→(12:57)岡山(13:13)→[シティライナー]→(15:56)広島

行きは、広島駅から日生駅まで直通の便があるので楽ちんです。ちなみに行きの電車のトイレは一番後ろの客車にありました。(参考までに...)

・日生駅
_igp3774_2

お好み焼き屋へ行くには駅を出て、右方向へ歩きます。途中、何軒か店があるのですが、通り過ぎます。道の右側をずっと歩き、コンビニや八百屋を過ぎ、役場を過ぎると少し登りになり、ちょっと下りになりかけた所に

●あれ?人形!?
Imgp0378 Imgp0377_2

この店が第一のお奨めの店「安良田(あらた)」です。人形を目印にして行って下さい。この店の特徴は「カキを少し鉄板で焼いてから、お好み焼きにのせる事」です。

_igp3762 _igp3763
_igp3764 _igp3765

あとおばちゃんも気さくで面白いです。さて食べたので店を出て右に行きましょう。坂を下りていくと分岐点にさしかかります。

Imgp0362

サラダ館の看板が見えますが、これを右の路地に入ります。左に行っても有るようですが今回は右に行きました。あ!店が見えました。「みっちゃん!?」どこかで聞いたような名前?

Imgp0376 Imgp0375

「浜屋」です。
この浜屋の特徴はお好み焼きの大きさが大きく、カキもたっぷりのる事。おばちゃんも気さくで常連さんと「トメちゃん結婚せんのんかね?」と話していたのですが、よく聞いていたらRSKのアナウンサー「奥富亮子」さんのことでした。よく来られるそうです。

Imgp0365 Imgp0367 Imgp0368

さて、ここのおねえさんに聞いて、ソースでも買いに行こう!店を出て左に行って突き当たりのすぐ左に八百屋があってそこで売っています。大命ソースといいます。日生のお好み焼き屋のほとんどはこのお好みソースと同社のウスターソースを混ぜて店ごとのオリジナルなソースを作って使っているそうです。

_igp3766

ソースを買って帰り、もう一軒行こうかと思って入ったのは先の浜屋で聞いたみせ「ほり」ここのおねえさんがまた美人さんだったので、これは良い所へ入ったなと思っていると、日生の工藤静香と呼ばれている、評判の美人でした。ちなみに写真には撮っていないので気になる人は是非、お店に行って下さい。店の写真も撮ってません。

Imgp0372 Imgp0373 Imgp0374

浜屋より少し小さめですが、それなりにカキも沢山入ったお好み焼きでした。ソースは安良田や浜屋よりウスターソースの割合が多いようで甘みが少ないソースでした。

この後、本当なら「五味の市」という海産物の市場に行きたかったのですが、ほりのお姉さんに火曜日が休みだという事を聞いて断念しました。今度は開いている時に行って「カキフライソフト」も食べてみたいです。

この後、日生駅に戻り、帰りました。

・安良田 岡山県備前市日生町日生825-2
・浜屋  岡山県備前市日生町日生859
・ほり  岡山県備前市日生町日生886-5
・五味の市  岡山県備前市日生町日生801-4
・ほり  岡山県備前市日生町日生886-5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.09

安い弁当250円

とあるスーパーの総菜コーナーをのぞいてビックリした。
なんと弁当が「250円(税込)」や・安い。

070515_1159001_3

070515_1159002_1 070515_1213001 070515_1213002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.02

検索用テスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.01

玉子

05260001 玉子にレモン塩トッピング

05310003 味玉用半熟玉子

05310001_1  味玉の漬け込み。この後ペーパータオルをかける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.07

ケーブルテレビに出ます。

広島ケーブルテレビ(HICAT)にて放映中の「続・大ちゃんのあの町この街演歌道」*1にえーじゃんが登場します。

2007年1月8日~14日の間、HICATチャンネルで放映します。

昨年、演歌道のカレンダープレゼントに応募したら、運良く当たったのですが、そのカレンダーを大ちゃん檜垣マネージャーが持ってきてくれました。

Higaki_dai

広島ケーブルテレビの視聴可能地域に海田町は入っていないので、大ちゃんが来てくれるなんて、本当に嬉しかった。と思って大ちゃんのプロフィールを見てみると海田町出身だったんですね。

ところで、檜垣マネージャーってテレビで見るより数段綺麗じゃった。ブチ!ファンになった。

カレンダーは店内の2箇所に張りました。来店時に見ちゃってください。

_igp3607  _igp3609
1月~6月までは美しい猪メイドの檜垣さん

*1:この「演歌道」って言う番組、HICATだけでなく、安佐南区のケーブルテレビでも見られるはずです。内容はケーブルテレビを見れる地域を大ちゃんと檜垣マネージャンが大ちゃんの唄のプロモーションに回るのですが、ドタバタやったり漫才やったりかなり面白い番組です。ちなみに大ちゃんの歌う最新曲は「一番星の唄」ですが、店内に時々流れるので聴いてみてください。歌詞も曲も大ちゃん自作でなかなかこころにしみるいい曲ですよ。

Ichiban_1 

ちなみに2007/1/1から「カラオケUGA(ウガ)」でカラオケの配信が開始されました。

選曲番号 曲 名 歌手名
2960-42 あの町 この街 演歌道 大松しんじ
2953-17 一番星の唄 大松しんじ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.01.06

紅白うどん

01060001 生の紅白うどん

010600021本だけパチリ

01060004 茹でてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«変わりうどん