« たちばなや食堂[山口県大島郡 | トップページ | 手打ちパスタ »

2004.08.29

特大のネタ

昨日、山口県の大島へラーメンを食べに行った話を書いたのですが、実は広島への帰り道、面白いすし屋があるというので寄ってみました。

アラの味噌汁と寿司一人前で1,600円まあまあの値段ではあるのですが注文しました。で、出てきた物件はこれ(下の画像を参照)!!アナゴは頭まで付いた1本丸ごと、写真手前の鯛もかなりの大きさです。左端のペティナイフは大きすぎるネタを切りながら食べる為に使うものです。

ハマチはアナゴより長い!あまりにも長すぎてハマチの下に海老の寿司が入り込んでます。実はこの店もともと魚屋さんらしくお客さんに喜んでもらおうと寿司を大きくしているうちにこうなったそうです。

ネタの大きさに隠れてあまり目立たないけど実はシャリの大きさもかなりの物でまるで握り飯かと見まがうほどのものです。さすがにラーメン2杯食べた後なので全て食べきるのに苦労しました。でも食べきれない場合はパックに詰めて持って帰れるので無理しないでも良かったらしいです...トホホ(死語)

img/tikara

●力寿司
 山口県玖珂郡由宇町神東2089-2 月曜休

|

« たちばなや食堂[山口県大島郡 | トップページ | 手打ちパスタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特大のネタ:

« たちばなや食堂[山口県大島郡 | トップページ | 手打ちパスタ »