2004.10.23

木蘭(むーらん)[香川県高松市]

10月23,24日に香川・徳島へうどんと中華そばを食べる旅へ行った。23日の日中はうどん屋めぐりをしたのだがホテルへチェックインした後かねてより行きたいと思っていた店「木蘭(むーらん)」へ行った。

ここの売りは何といっても注文があってから目の前で生地をグイグイと伸ばしていく手打ち麺(手延べ麺)にある。今回は「肉味噌そば(炸醤麺)」を注文したがボールに入った生地を切り分け、おもむろに台に生地を打ち付けたかと思うとグイッと伸ばし、伸びた生地を半分に折りひねりを加えてまた伸しを繰り返すとどんどん細い麺になってくる。

7,8回伸ばし折りを繰り返した後、包丁で両端を切り離し熱湯で茹で冷水で締めた。その後とろりとした肉味噌あんをかけ千切りのきゅうりをトッピングした。

img/20041024_muran

肉味噌(というより麻婆豆腐の豆腐なし)を麺と絡めてから食べると麺がうまい...。コシと言うか弾力の有る麺がとってもうまい。肉味噌はもう少し濃い感じのほうが良いかなと思ったが麺は掛け値なしにうまい。

2/3を食べてから肉味噌が余り気味になったので酢を少し振りかけて食べたが塩辛さが柔らかになってこれも良かった。

今回は汁の無い麺だったがタンメンみたいな物もあるようなので今度は温かい麺も食べてみたいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)