2006.05.09

5/8:(3軒目)大蔵屋

前の2店はあらかじめ場所などを調べて行ったのだが、この店はそうではなく、実は「一龍」という尾道ラーメンの店が定休日か開いていなかったので、仕方なく入ったという店である。でも、女将さんは別嬪だし、お好み焼は美味しいし、結果オーライだった。

20060508__016 ←開いてませんでした。20060508__017

この店のお好み焼も丸い形をしていて楕円ではない。キャベツは他の店と比べて多め。ミンチ肉に見えるのは薄切り肉を包丁で細切れにしたもの、色が濃いのでもしかして「牛肉」と思ったが確認はとっていない。今度、確認しなくてはいけないな。

20060508__018 20060508__019

食べて感じるのはキャペツの歯ごたえが良いということだ。私はこのくらい焼きの浅い感じのキャベツの歯ごたえが好きなので3軒の中では一番好ましい感じだった。

今まで書いてなかったが府中市のお好み焼屋のソースはオタフクではなく「カープソース」が使われる事が多いらしい。基本的には甘めのお好みソースだが若干甘味が少なく、その分鹹めに感じるソースだ。

この日、たった3軒のお好み焼き屋を回っただけにもかかわらず、やはりその店によって味の違いがあることが分かった。他にも色々あると言う事も聞いているし、味噌を使ったソースを食べさせてくれる所もあるとも聞いている。また来てもっと面白い店に行ってみたいと思った。

お好み焼 大蔵屋
広島県府中市中須町840 → 地図

| | コメント (5) | トラックバック (0)

5/8:(2軒目)万両

古川食堂を出た後、自転車で2軒目のお好み焼き屋に向かった。本当は「さち」にしたかったのだが定休日なので仕方がない。ところで古川食堂も2軒目の万両もそうだが、中華そばとおでんをお好み焼と一緒に置いてあるのだ。広島では「若貴」とか一部のお好み焼き屋に置いてあるようだが、他にはあまり知らない。

さてこの万両という店、倉庫のような建物の奥まった所にある。お好み焼き屋はソースの香りがするので分かりやすいが、香りのしない食べ物だったら分かりにくいと思う。

20060508__013 入口はトラックの奥。ちなみに手前の自転車はマイ自転車。

ここのお好み焼も古川食堂と基本的に作り方は一緒で

 「皮→ダシ粉→キャベツ→そば→挽肉→溶いた小麦粉」

の順番で重ねていき、裏返して焼いて、薄く伸ばした玉子の上にのせてひっくり返してソースをぬって出来上がり。古川食堂よりミンチが多いせいかサクサク感がすこし強い感じがした。

20060508__028 20060508__012

古川食堂との違いは「楕円ではない」というところだろう。3軒目のご主人さんも言っておられたが、最近は持ち帰りようの容器が丸いのでそれに合わせて楕円でなく円になったとここのご主人さんも言っておられた。

お好み焼き 万両
広島県府中市広谷町781-1 → 地図
11.00-20.00(日祝-19.30)/水休/P有

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/8:(1軒目)古川食堂

以前から気になっていた「広島県府中市」のお好み焼を食べに行った。基本的には、といた小麦粉を鉄板の上に広げその上に野菜・そば・肉・玉子を使って重ねていく手法は「広島市風」と同じなのだが....。

20060508__022 入口の様子

古川食堂のお好み焼の特徴は楕円形をしていると言う事だ。頼むと丸くしてくれるそうだが基本的には楕円である。その上にキャベツの千切りがのるもやしは入らない。

キャベツの上には茹で麺を広げ、その上にミンチ肉を生のままのせる。(写真1)

20060508__025 写真1

あとはひっくり返して焼いて、最後に鉄板の上に玉子を薄く伸ばしてその上に焼けたお好み焼をのせてひっくり返し、ソースをぬって出来上がりだ。

20060508__026 出来上がりです。

このお好み焼の特徴としては、ミンチ肉なのでヘラで切り分けやすく食べやすい。あとミンチ肉が油で揚げた感じになるのでちょっとサクサク感が出る。というところでしょうか?

サクサク感などは店によってかなり違うらしくこの後行った店の方がサクサク感が高かった。店主さんの話によると古川食堂の近くにある「さち」という店の方がサクサク感が高いと言うかこってりしているので若い人好みの味じゃないかなと言う事でした。(さちは月曜日が定休なので行きませんでした。)

この後、近くの浅野味噌で「味噌のソース」と「お好みそース」を買いました。

20060508__020 お好みそース 20060508__021 味噌のソース

お好み焼き 古川食堂
広島県府中市府中町898-1 → 地図
0847-41-4401

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.13

壱番館[広島県尾道市]

・角煮ラーメン

壱番館 尾道市土堂2-9-26 → 地図

| | コメント (2) | トラックバック (0)

みやち[広島県尾道市]

・中華うどん

本当は「天ぷら中華」を食べようとして寄ったのだが「中華うどん」の文字が目に飛び込んできてしまった。中華そばのスープの中にうどんが入ったもの。ここの中華そばのスープはアッサリしていてうどんにもよく合う。でも後で大将に聞くとうどんのダシはまた違うものだそうだ。常連さんは麺もスープも具も入れ替えたり追加したりしていろいろ楽しんでるよとのことでした。

みやち 尾道市土堂1-6-22 → 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.11

ピーマン[広島県廿日市市]

・中華そばおにぎり定食

ついつい、おにぎりも注文してしまった!なんか勢い!
スープはゼラチン質たっぷりのトロトロスープ!ここは本当に喫茶店?というほどの本格的ラーメンじゃね!微かに鉄の味がしたような気がする。
麺は柔らかめになっているが中心部にはコシがあるタイプ。こういう麺はもっとアッサリタイプのスープで食べてみたいが嫌いではないというよりむしろ好き!

ピーマン喫茶店 広島県廿日市市宮園2-2-7 → 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆき[広島県廿日市市]

・韓国風ラーメン

真っ赤なスープにキムチのトッピング、細めのストレート麺

ゆき・中華そば 広島県廿日市市地御前北1-5-4 → 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.03

きんさい家[広島県安芸郡海田町]

・広島ラーメン
広島で中華そばとして昔から親しまれている濁り醤油とんこつで比較的あっさりしたスープのラーメン。色々なタイプのラーメンを食べるがやはりこのタイプのスープが一番好きかも知れない...

img/20041203_1

・きんさい家
広島県安芸郡海田町南大正町3-36 → 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.01

ばり馬[広島県安芸郡海田町]

以前支那そばやがあった場所に10月オープンしたばり馬海田店に行った。

ばり馬の「だし馬」ラーメン
基本はばり馬ラーメンのようだがだし粉が加えられているらしい、やや低加水の細めんでスープの絡みもよい。

img/20041201_2

紀州和歌山らーめん ばり馬 海田店(FC店舗)
 住所: 安芸郡海田町昭和町1-3 >> 地図

※馬は実際には[口馬]と書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.23

さくららーめん[広島県安芸郡府中町]

床屋のとなりで営業する「さくららーめん」に行ってみた。

本業は床屋さんなのだが、友人に食べさせたラーメンが大好評なので数年前からラーメン屋をはじめたそうで、店の奥でラーメン店と床屋がつながっていて行き来しながら営業をしているらしい。店内はカウンターだけだがオープンテラス(?)もあるのでそこで食べても面白いかもしれない。

今回注文したのは「牛骨醤油ラーメン」で味は薄めなので食べてガツンとくる味ではないが食べ進むうちにちょうど良くなり美味しさを感じてくる。店内には「インスタント食品が主食の人にはあいません」と張り紙がしてあったのもうなずける味だ。

スープはもう一種類「豚骨」もあるので今度はこちらも食べてみたい。

img/20041123_1

●さくららーめん 広島県安芸郡府中町城ヶ丘17-16
 営業時間:11:30〜22:30 定休日:月曜日

ところで9月にフジテレビのスーパーニュースの取材があったらしく坂本ちゃんの似顔絵などがダンボールに書いてあったり(奥さん画)、すごくうれしかったらしくその模様が録画してあるビデオテープをプレゼントしてくれた。

img/Image20041124103012

スーパーニュース スーパー特報 衝撃の名店3

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧