2008.01.11

粉物:日生のカキオコ

岡山県備前市日生町の名物にカキ入りのお好み焼きの「カキオコ」があります。カキオコに関するHPもあり、マップを作ったり、全店制覇イベントを行ったりしているようです。

2008年1月8日(火)に青春18きっぷを使ってカキオコを食べに行ってきました。

行き:広島(6:37)→[JR山陽本線・赤穂線]→(10:20)日生
帰り:日生(12:00)→[JR赤穂線]→(12:57)岡山(13:13)→[シティライナー]→(15:56)広島

行きは、広島駅から日生駅まで直通の便があるので楽ちんです。ちなみに行きの電車のトイレは一番後ろの客車にありました。(参考までに...)

・日生駅
_igp3774_2

お好み焼き屋へ行くには駅を出て、右方向へ歩きます。途中、何軒か店があるのですが、通り過ぎます。道の右側をずっと歩き、コンビニや八百屋を過ぎ、役場を過ぎると少し登りになり、ちょっと下りになりかけた所に

●あれ?人形!?
Imgp0378 Imgp0377_2

この店が第一のお奨めの店「安良田(あらた)」です。人形を目印にして行って下さい。この店の特徴は「カキを少し鉄板で焼いてから、お好み焼きにのせる事」です。

_igp3762 _igp3763
_igp3764 _igp3765

あとおばちゃんも気さくで面白いです。さて食べたので店を出て右に行きましょう。坂を下りていくと分岐点にさしかかります。

Imgp0362

サラダ館の看板が見えますが、これを右の路地に入ります。左に行っても有るようですが今回は右に行きました。あ!店が見えました。「みっちゃん!?」どこかで聞いたような名前?

Imgp0376 Imgp0375

「浜屋」です。
この浜屋の特徴はお好み焼きの大きさが大きく、カキもたっぷりのる事。おばちゃんも気さくで常連さんと「トメちゃん結婚せんのんかね?」と話していたのですが、よく聞いていたらRSKのアナウンサー「奥富亮子」さんのことでした。よく来られるそうです。

Imgp0365 Imgp0367 Imgp0368

さて、ここのおねえさんに聞いて、ソースでも買いに行こう!店を出て左に行って突き当たりのすぐ左に八百屋があってそこで売っています。大命ソースといいます。日生のお好み焼き屋のほとんどはこのお好みソースと同社のウスターソースを混ぜて店ごとのオリジナルなソースを作って使っているそうです。

_igp3766

ソースを買って帰り、もう一軒行こうかと思って入ったのは先の浜屋で聞いたみせ「ほり」ここのおねえさんがまた美人さんだったので、これは良い所へ入ったなと思っていると、日生の工藤静香と呼ばれている、評判の美人でした。ちなみに写真には撮っていないので気になる人は是非、お店に行って下さい。店の写真も撮ってません。

Imgp0372 Imgp0373 Imgp0374

浜屋より少し小さめですが、それなりにカキも沢山入ったお好み焼きでした。ソースは安良田や浜屋よりウスターソースの割合が多いようで甘みが少ないソースでした。

この後、本当なら「五味の市」という海産物の市場に行きたかったのですが、ほりのお姉さんに火曜日が休みだという事を聞いて断念しました。今度は開いている時に行って「カキフライソフト」も食べてみたいです。

この後、日生駅に戻り、帰りました。

・安良田 岡山県備前市日生町日生825-2
・浜屋  岡山県備前市日生町日生859
・ほり  岡山県備前市日生町日生886-5
・五味の市  岡山県備前市日生町日生801-4
・ほり  岡山県備前市日生町日生886-5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.10

味司 野村[岡山市]

・カツ丼(ロース)

今回、岡山に来た最大の理由が「ドミグラスソースカツ丼」を食べるという事だった。事前に調べると「野村」という店がこのカツ丼の発祥の店だと書かれている事が多かったのと岡山駅から近いということでこの店に行くことにした。

独特の香ばしくネトッとした濃いチョコレート色のドミグラスソースが、ご飯+茹でたキャベツ+揚げたてのロースとんかつの上にたっぷりとかかりグリンピースが数個ちりばめられている。

食べてみるとハヤシライスに似た感じなのだがもっと濃い感じのするソースとご飯の相性がかなり良い。以前加古川で食べた「かつめし」は酸味を多く感じたがこのカツ丼はあまり酸味がないのでもっとこってりした感じになっている。ラーメンを2杯食べた後なので無理かなぁと思ったが結局全てたいらげてしまった。

岡山県岡山市平和町1-10 → 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天神そば[岡山市]

・1番:天神そば

この日2軒目はやはりここだろうと天神そばへ行った。まだ11時ちょっと過ぎなのに行列が出来ていてその人気がうかがえる。ここのスープは鶏がららしいがトンコツの浅月よりこってりして感じるのはスープの表面を脂がおおっているからだろうか?

それでもやっぱりうまいのはさすが老舗だ。ここで注文するときにはメニューに書いてある番号で示すようになっているがもちろん番号でなくて名前で注文しても大丈夫なようだ。

岡山県岡山市天神町1-19 → 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浅月本店[岡山市]

・中華そば

10時30分をまわったのでまず1軒目の店「浅月本店」に入った。この店は昭和23年ころからある岡山の老舗ラーメン屋らしい。

店に入るとトンコツ臭が漂っている。スープは濁りしょうゆ味で事前情報ではこってりと聞いていたのだがむしろあっさりというかまろやかな感じ、醤油の香ばしい香りに特徴があるスープだ。

岡山県岡山市奉還町2-5-25 → 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第三のひよこ

 

今日は青春18切符で岡山にやってきた。まずは10時30分オープンのラーメン屋に行こうと思ったのだがまだ10時ちょい過ぎ、まだ早いので近くの商店街を散策した。

そこで見つけたのは写真にあるような「ひよこ饅頭」博多では博多銘菓として東京では東京銘菓としてひよこ饅頭がキオスクなどで売られているが岡山のひよこ饅頭もキュートで愛らしい饅頭である。もちろん買ってはいない....(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.27

オモニ[山口県岩国市]

img/20041128_6

今日(2004/11/27)最後の麺は「かすうどん」!大阪で最近、流行っているらしい「ホルモンからラードをとった後の脂かす」が入ったうどんがここで食べられると言う情報を得ていて以前訪問したのだが夜だけの営業らしく開いていたかったので今回の再訪となった。

はっきり言うとつゆはおそらく業務用か家庭用か分からないが既製品だろう。飲むたびに唇全体に痺れが走るほど化添の味が。肝心の脂かすは申し訳程度にしか入っていなかったのだが脂かすのうまさは十分にわかった。大阪を訪れた時には必ず本場のかすうどんを食べてみたい。

img/20041128_7

ところで韓国語しか書いてないこの飲み物はなんでしょう?
と問題を出しておきながら「米のドリンク」としか知らないのだが、味はちょうど米こうじを発酵させて作った甘酒のような味がした。昔飲んで結構好きな味だったので注文したが前に飲んだものよりすっきりした甘さで飲みやすかった。

追伸:
沖縄には「みき」という米から作られる飲み物があるらしいがこれと似た感じなのだろうか?

韓国風お食事処おもに 山口県岩国市麻里布町4-3-3 → 地図

| | コメント (3) | トラックバック (0)

第三スター[山口県周南市]

img/20041128_5

麺はスター本店のものと同じ細い平麺。茹で方が良いのかこちらは麺が固まることなくすぐほぐれた。スープは本店の物と基本的に同じだがもう少しすっきりしている感じがした。

第三スター 山口県周南市平和通2-25

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スター本店[山口県周南市]

img/20041128_4

山口県周南市にある老舗のラーメン店「スター本店」。周南市にはこの他に第二スター、第三スターがある。

今回は中華そば玉子入りを食べた。玉子は軽く煮込まれているため白身の周りが固まっていた。麺は平麺で細め。ただ茹で方のせいか麺がくっつき気味になっていた。

スープは鶏だとおもう。甘めの醤油味でやさしい味。甘みに対する耐性は強いほうなのでかなり好み。

スター本店 山口県周南市住崎町1-22

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン処 山神山人[山口県光市]

img/20041128_3

今回は「塩盛りラーメン」を食べた。博多の麺のように細い麺でスープは思ったより薄味。スープには全面が脂でおおわれておりコッテリと言うよりしつこい感じ。脂をよけてスープだけ味わうと優しい感じの味がする。

後で聞くと脂の量は全く無くする事は出来ないが最小限にする事も出来るそうだ。注文時に指定してくださいと言う事だった。ただし今回聞いたアルバイトはそれを知らなかったので注文時に伝わらない可能性もあるので注意!

ここの店は食券売機が入って右奥にあるので気付きにくい。

場所は「この辺

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くら屋[山口県光市]

img/20041128_2

山口県光市にある牛骨ラーメンの店「くら屋」

名前の通りなんとなく蔵をイメージさせるような外見の店舗。今回は「チャーシュー(麺)」を食べた。チャーシューは削ぐように切ってあり薄い部分と厚い部分が楽しめるようになっていて脂より肉の部分を感じさせるもの。写真では脂が浮かんでいるようだがそうではなく、濁りは別のもののようだ。

くら屋 山口県光市中島田2-17-21

| | コメント (0) | トラックバック (0)