2006.05.08

5/2(7軒目/8,9玉目):宮川「いりこ入り」

最後は宮川製麺所。いりこの浮かんだダシで有名な店だ。数年前に琴平から歩いていったときは、ちょうど正午になるかならないかの時間だったので混雑していたが、今日はもう夕方に近い時間だったのであまり混んではいなかった。

20060502__028 前もあの看板を目印にきました。

この時間になると製麺所ではどうしても茹で置きの時間帯になるためうどん自体の期待を過度にするのは危険である。でも、この日はいりこダシがメインだったので良いかな。

が、おばちゃんが冷たいのにしときと言うので、優柔不断な私はつい冷たいのに、

20060502__029

でも、やっぱりいりこダシが味わいたいのでもう一杯。

20060502__030 思っていたより薄味でした。

ゲェップ。もう喰えません。(でも家に着いたら腹減ってました)

5/2はGW真っ最中だったので、本当は有名店ではなくGW関係なしの地元密着の店に行く予定だったのだが、一軒目の山越でそうでもない事がわかり有名店めぐりになってしまった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

5/2(6軒目/7玉目):やまうち「うどん屋は山の上」

本当は琴平にある「むさし」といううどん屋で「黒いカレーうどん」を食べたかったのだが、火曜日が定休のため行くことができなかった。

そこで「やまうち」に行く事にした。ここはうどんを薪で炊く店で、山の中というロケーションにある事で有名。

20060502__023 昔より開けた感じになってました。

ここの大将も有名人なのだが、この日はいらっしゃらなかったようだ。ひやひやでいただきました。

20060502__025

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.07

5/2(5軒目/6玉目):池上「70円うどん」

次はあの有名なルミちゃんのうどん屋こと「池上」だ!前はルミちゃんだけでやっていたそうだが今は手伝いの人がかなり居るので、丼を自分で洗うような事は無い。それにしても一玉70円は驚き!ただしここはダシは無いので醤油をかけて食べるか、自分でダシを持っていって食べる事になる。

ここの麺は昔ながらの太めで硬めのうどんなので本当なら「ひやあつ」で食べたい所だが今回は冷たいダシしか持って行っていなかったので「ひやひや」にして食べた。

20060502__019

案の定、硬めの麺なので噛み締めがすごい!でもうまいなぁ。

[追伸]
ところで最近、ここの客が多くなりすぎて川土手や近くのスーパーに車を留めて食べに来る人が急増しているらしい。これが続くと店をやっていけなくなり廃業と言う事になりかねない。川の河川敷には普通車100台ぶんくらいが駐車できるスペースがある。皆ここを利用して、ルミちゃんのところが廃業と言う事にならないようにしよう。

(琴平の宮武はGW期間中は近所の迷惑を考えて営業を控え、坂出のがもうは違法駐車のおかげで100玉以上のうどんを残して営業中止になってしまったらしい。名前は控えるが冗談ではなく本当に廃業したうどん屋もある)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/2(4軒目/5玉目):竹清「天ぷら実演中」

この店は土・日・水曜日が休みなので通常の会社員はなかなか行く事が難しい。なので、普通のサラリーマンであるマイミクさんのご希望で「竹清」に行く事にした。

20060502__012 初めての方は半熟玉子天をどうぞ!

この店の売りはやはり「揚げたての天ぷら」実演販売だ!入り口にあるフライヤーで次々とおばちゃんが天ぷらを揚げ、揚げるはしから売れていくのでほとんどの場合、揚げたての天ぷらが食べられる。

かけうどんに揚げたて天ぷらを浸しながら食べると最高です!

20060502__014 20060502__013 ちくわ天とタマネギ天

入ったときは開店時間になる前だったので待ち行列はまだ店内だったのですが、帰る頃にはもう店の外まで延びてました。

20060502__017

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.05.06

5/2(3軒目/4玉目):さか枝「うどん屋でそば」

3軒目は高松市の市街地、高松県庁や高松県警のすぐ近くにあるうどんやの「さか枝」。(読み方は“さかえだ”)県庁には年間1,000玉以上のうどんを食べる人が居るらしいが昼は必ずここで昼食を取るのだろう。

で、店内を見ると「生(き)そば」をはじめたという張り紙が。「そば食べよう!」ということでうどんは一時休止でそばを頼みました。柔らかいそばでした。ご馳走様。

20060502__010 20060502__011

生そば+金時豆天+かけダシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.05

5/2(2軒目/3玉目):池内「入り口はどこ?」

山越の後、近くの池内に行った。

さて問題です。「入り口はどこでしょう?」→写真1
入り口らしいのは3箇所見えるが、果たして?正解は月曜日に...
うどん部の人はコメントしちゃ駄目ですよ!!!

20060502__005_s 写真1(答え) 

この店、食べる所から鯉の泳ぐ池が見えるというロケーションにあり、ここの店のプロの客はうどんを途中に引っかからせる事なく、うまいこと投げて、鯉に食べさせる事が出来るという。(笑)

20060502__007 池が見える

ここのうどんは製麺所系の少し硬めのうどんです。製麺所のうどんは卸したうどん屋さんで温めたりするので少し硬めで茹でるのをやめてます。そうしないと調理後のうどんが柔らかくなりすぎてしまうからです。

冷たい麺に少し鹹めのぶっかけダシをかけて食べたが、こういう所で食べると気分がいいですね。客も近所の人がポツリポツリと来ている感じでした。

20060502__009 うどんと鯉(超常現象!)(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

5/2(1軒目/1,2玉目):山越

5/2は平日なんであまり並んでないかなと思い、久しぶりに「山越」へ行った。8時40分ごろに到着し、待ち時間0分でうどんにありつけた。

20060502__003_1まだ、行列はありません。

20060502__001

うどんは(左)冷たいうどん+竹天+冷たいかけダシ
     (右)釜揚げうどん+マヨネーズ+つけダシ(釜マヨ)

でした。しっかりした食感なので冷たいうどんは少し硬めですが、釜揚げはやっぱりさすがです。釜マヨはココへ来るたびにいつもやるのですが、うまいですよ。

食べた後、庭を見てビックリ、庭がすごい事になっている。みやげ物小屋もあるし、昔は駐車場だった所も座って食べられる所になってました。

で、みやげ物小屋の前に「セルフのソフトクリーム器」が!!!!
まるで、生ジュースを搾る器械のようだが?今度夏に行ってやってみよう!!

20060502__004 Soft_making

香川はガソリンスタンドのセルフ率が日本一高いと言う事を聞いたことがあるが、うどんのセルフに続いて、ソフトクリームもセルフがあるとは、恐るべしセルフの国・香川!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.23

SIRAKAWA[三豊郡]

・肉汁うどん,梅香味ぶっかけ
s_IGP1892s_IGP1894

三豊郡のSIRAKAWA

雨の中を観音寺駅から突っ走ってきました。(ただし途中何回も地図を確認!方向音痴なのだ)
今まであんなに晴れ続けていた香川県になぜ雨が?そう私は雨男だったのです。

頭のテッペンから足の先までずぶ濡れなので店の片隅を借りてタオルであらかた拭いて端っこに座らせてもらいまずは肉汁うどん、続けて梅香味ぶっかけ...ウマ〜イ!!

肉汁うどんのつけダシももちろん美味しいのだが表面が柔らかめで中心部のしっかりとしたコシのうどんが絶品!じつはこの後、数軒回るつもりだったのだが、たまらず梅香味も続けて注文!

これもうまい!

しかし、冷たいうどんばかり食べたのと雨で体が冷え切っている。温かいのも食べればよかった!

※この後、安並では釜前の美しい女性に見とれて冷たいダシをかけてしまい余計に冷えてしまうのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.18

はりや[高松市]

・イカ天ざる,カレーうどん
 

私、見くびってました。カレーうどん(小)のはずがデカイ!イカ天ざるとどっちを食べるか悩んだ揚げ句どちらも注文。


イカ天をカレーにつけるとめちゃうまいのね!イカ天カレーうどんとかあれば良いのに!団員Dさんくらいになるとやってもらえるんでしょうね。今日は時間が合わなくて申し訳ありませんでした。(謎)

はりや 香川県高松市郷東町587-174 → 地図

| | コメント (4) | トラックバック (0)

松岡[香川県綾歌郡]

・しっぽくうどん&ゲソ天,ちく天
 

前々から食べに行きたかった松岡のしっぽくうどんやっと行けました。やっぱりうまかったです。味付けも今までのしっぽくの中で一番かも。
10:10に琴電滝宮駅に到着して早足で松岡に行って食べておっちゃんと話をして、走って駅に戻る途中10:31高松築港方面行きの電車がホームに...ギリギリセーフ!疲れたぁ

松岡 香川県綾歌郡綾南町滝宮1722-3 → 地図

| | コメント (2) | トラックバック (0)