2005.01.07

昼食は流行屋[広島市中区]

南区松原町にあった広島風激辛つけ麺の店が中区国泰寺町1丁目に移転したので食べに行ってみた。基本的にあまりつけ麺を食べないので今回は「キムチらーめん(\600)」を食べた。

透明なさっぱりスープに細麺、チャーシュー2枚にキムチがのっている温かいラーメンだ。酸味の効いたキムチをスープの中に混ぜ込みながら食べるとさっぱりスープがより爽やかになる。

やっぱり寒い冬は温かい麺が良いね。ちなみにこのキムチらーめんは冬限定なので注意

ところでつけ麺の店で温かい麺も出している店はあと「一瑞」くらいしか知らない。当初出していた「一瑞麺」は牛ベースの透明スープであっさりしている中にコクがあってめちゃうまかったのだが経営者が1年くらい前に変わって今はもう無いらしい。(と言っても最近行ってないので今でも無いのかはわからんが...)

余談だがこのブログの右の方に表示されている本の「日本全国ローカルフード紀行」の中に流行屋が紹介されているが今日その記事を見せたらおっちゃんは「フフフ」と微笑んでいた.....始めて見た。

流行屋 広島市中区国泰寺町1-7-24 → 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.11

麺屋 空海[広島県中区本通]

・鳥そば(醤油)

柔らかく煮込まれた鶏肉を軽くあぶったものが焼き豚の代わりに入っているのが特徴、この鶏肉のトロトロしている所がなんともいえない、何か香辛料を使っているのか独特の風味がする。
スープはかなり甘めだが旨みもコクも多くうまい。

今回は菜っ葉(小松菜?)の茎の部分が多く食べにくかったが、葉のほうはスープを多く含んでくれるので美味しい。

・麺屋 空海 広島県広島市中区本通10-1広島パルコB1 → 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.10

海風堂[広島市中区]

・中華そば

海風堂のラーメンのスープは基本的にとんこつベースでそれに塩と醤油で味をつけた物に分かれているがそれとは別にトリガラベースの中華そばが限定20杯/日で食べられる。

透明な醤油スープに若干多目の香味油が浮かんでいる。見た目アッサリなのだが大変コクがあり食べ応えも十分だ。最近脂が乳化してとろみの付いたスープより透明スープが好きになってきた...年か?(笑)

ラーメン考房 海風堂 広島県広島市中区紙屋町1-5-3 → 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.09

SPUD LOVE[広島市中区八丁堀]

・ジャケットポテト+チリコンカーネ+ブランストンピクルス

ホテルシルクプラザの横の道を入るとすぐにある店で、以前はオーストラリアから来た青年がやってたのだが今は若い女性がやっとられるようだ。ジャケットポテトという焼いたジャガイモに色々なトッピングをして食べる料理の専門店だ。

今回はジャガイモにチリコンカーネという豆を少し辛いソースで煮込んだものとブランストンピクルスという黒っぽい色の酸味のあるピクルスをトッピングしてもらった。

ブランストンピクルスはイギリスではポピュラーな食べ物でサンドイッチなどに良く使われるようなのだが日本ではあまり見られないらしくここのピクルスもネットで仕入れていると以前聞いた。

酸味のあるピクルスとチリコンカーネと一緒にジャガイモを食べるのだがこれでは足りないので別の店でかったプンパニッケルと一緒に食べた。久しぶりに食べたが相変わらずうまかった。

SPUD LOVE 広島県広島市中区八丁堀13-1 → 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)