2006.08.09

しのうどんを作る。

月曜日のRCCラジオ「本名正憲のきょうもゴゴイチ」という番組の中で倉敷名物の「しのうどん」といううどんの話が出た。幅が2~3cm長さが約1mで1本で1杯のうどんが作れるという代物らしい。

ちょうど、日曜日に仕込んで月曜日にもう使わない生地があったので作ってみた。

幅が3cmで長さが約90cm。茹で時間は約16分。茹でたら幅が4cmで長さが1mちょっとの長さになるうどんになった。厚みは約5~6mmくらい。

_igp2861 茹でている所。一反もめんみたいだ!!

丼に入れてかけうどんにしてみた。うどんはモチモチしてけっこううまい。だがあまりの太さでつるつるとすすりこむ事はできない。ある程度口に入れたら噛み切ってモグモグ。続きをまた口に入れてという感じになってしまう。

_igp2863 _igp2862 茹で上げると生の時より更に大きくなる。

こういううどんは冷たい物より温かいだしでかみ締めて食べるのが良いのかもしれない。

こうして作ったしのうどんだが上記HPでみると太すぎたように感じる。幅と長さから一人分120gくらいをクリアしようと思ったらこんな感じになってしまうのだが、本物の一人分はもう少し少ないのかもしれない。と、言うわけでもう少し薄いのを作ってみましたが、ピラピラしたきしめんのメチャ太いのになってしまった。(茹で上げ時幅7cm、長さ1m、厚さ2mm)

_igp2860

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005.11.15

チョコレートうどん

はぐれ刑事純情派「嫁vs姑、大バトル!チョコレートうどんを食べる女」
で登場した「チョコレートうどん」です。Image20040229092602

これ藤田まこと食ってるように見えたけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.06

昼食はデパートで...

・高橋邦弘さんの蕎麦(福屋広島駅前店)

福屋広島駅前店の8階で行われている味の特選街の茶屋で達磨の高橋さんの蕎麦を食べさせていたので寄ってみた。いつものように店頭で高橋さんが延しと切りを担当し出張そば屋の村上さんが木鉢を担当していた。蕎麦は江戸前風の蕎麦切りなので田舎そばのようにむせ返るようなそばの香りはしないがつるつると心地よい食感とすすった時に口中に広がる蕎麦の風味はさすがだと思った。

・今半の牛玉弁当

東京に長くいて浅草には何十回と足を運んだが店の前を行きかうだけで中には入ったことの無い今半の牛肉弁当があったので買ってみた。やはり冷たいのはあまりパッとしないが買って2時間くらい経っていたのだがほんのり温かかったので買ってすぐならうまかったに違いない。すぐ食べればよかった...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.31

年越し蕎麦(まだ早いけど)

・もり蕎麦(牡蠣フライ付)
 
・天ぷら蕎麦

昨日、蕎麦と辛汁を作ったので今日はそれを使って晩飯は年越し蕎麦にした。冷蔵庫に天ぷらが買ってあったので甘汁も作りあったかい蕎麦と冷たい蕎麦の2本立て。1人前150gの蕎麦を茹でて作った。甘汁は間に合わせだったのとやはり温かい汁では蕎麦がのびてしまう為やはり冷たい方が良かった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.12.30

年越し蕎麦

 

今日は蕎麦を打った。3Kgのそば粉のうち100gは前に蕎麦がきとして食べたので用意したそば粉は2.9Kgなので800g×3回分はつなぎ粉を1回につき200g入れて内二八として打って、最後の500gはつなぎ粉を100g加えて外二八として打った。

加水は約45%なので(1000g + 450g) * 3 + (600g + 225g) = 5175g......5Kg超の蕎麦ができたわけですが、もし家で食べると一人1Kg以上食べないといけなくなるので人にあげました。(笑)

ちなみに今回作った辛汁に使った返しには高橋さんばりに「ワインビネガー」と「甘露醤油(再仕込み醤油)」を使ってみた。ただし寝かせが足りないのでちょっと醤油がきつい感じになったかも。

●材料
ヤマサ丸大豆醤油(濃口) 1000mL
甘露醤油 300mL
白ワインビネガー 28g
塩(伯方の塩) 11g
三温糖 167g
タカラ本みりん 200g

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.12.06

今井本店[大阪市中央区道頓堀]

道頓堀の喧騒の中にありながら、落ち着いた佇まいの店が今井本店である。ここのダシが絶品で本当は金龍あたりでラーメンでもと思っていたのだがついついここで「きつねうどん」を食べてしまった。

冬になるとよりここのうどんの真価が発揮されるなぁ。体に染み渡る感じのダシである。

img/20041206_5

今井本店 大阪市中央区道頓堀1-7-22 → 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.27

オモニ[山口県岩国市]

img/20041128_6

今日(2004/11/27)最後の麺は「かすうどん」!大阪で最近、流行っているらしい「ホルモンからラードをとった後の脂かす」が入ったうどんがここで食べられると言う情報を得ていて以前訪問したのだが夜だけの営業らしく開いていたかったので今回の再訪となった。

はっきり言うとつゆはおそらく業務用か家庭用か分からないが既製品だろう。飲むたびに唇全体に痺れが走るほど化添の味が。肝心の脂かすは申し訳程度にしか入っていなかったのだが脂かすのうまさは十分にわかった。大阪を訪れた時には必ず本場のかすうどんを食べてみたい。

img/20041128_7

ところで韓国語しか書いてないこの飲み物はなんでしょう?
と問題を出しておきながら「米のドリンク」としか知らないのだが、味はちょうど米こうじを発酵させて作った甘酒のような味がした。昔飲んで結構好きな味だったので注文したが前に飲んだものよりすっきりした甘さで飲みやすかった。

追伸:
沖縄には「みき」という米から作られる飲み物があるらしいがこれと似た感じなのだろうか?

韓国風お食事処おもに 山口県岩国市麻里布町4-3-3 → 地図

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.11.21

天隆[東広島市]

・うどん
 img/20041121_1

今日は西条に有る「天隆(てんりゅう)」でうどんを、そのあと熊野の「味よし」でラーメンを食べた。

天隆のうどんは普通のうどんではない、ダシではなくスープだ。真っ白なテールスープのようなスープの中にうどんや具が入っている。スープには味が付いていないので手前のポン酢にうどんをつけながら食べる。スープを飲む時も蓮華でスープをすくい、ポン酢を少し添加して食べる。これが思いのほかうまい!ただしうどん自体は茹で置きのうどんなので柔らかい。

天隆 広島県東広島市西条町大字田口875-15 → 地図

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.11.05

元病院?よりあいどころ[西区横川]

昨日(2004/11/5)はデパートで行われている「北海道展」に行ってきた。北海道展は人気があるらしく今期も複数のデパートやスーパーで北海道展をやっていた。もちろんラーメン屋も色々きていたし、色々なデザート・海産物の店も来ていたがやはりどこも同じように乳製品・海産物・ジャガイモ・味噌ラーメン・六花亭・白い恋人...。

TVの撮影も来ていたので10分くらい見て外へ出た。その後、ラパンというスーパーへ行って横川へ

横川へは「うどんや」というセルフうどんの店へ行ったのですが、その近くで「寄り合い処」というもともと病院だった建物を飲食店へと改造した店があったので寄ってみた。

店内に入ると病院の内装をそのまま使ったようで普通の飲食店とはちがってました。目立つのは入って右にあるジェラートの販売コーナー。先に入っておられた年配の方がおいしそうにジェラートを食べられていたのに惹かれたが、今回はうどんを頼んだ。

うどんは「ごま〜油(ゆ)うどん」うどんダシに薫り高いごま油がたらしてあるうどんだ。麺は太いもの細い物から選択できるが今回はデフォルトの細い物にした。

img/20041105_1 img/20041105_2

画像にも有るよう(ゴマ粒と比較してみてくだせぇ)にとっても細いうどんだもう少し細いと「冷麦」と言ってもいいかもしれない。うまいにはうまいがごま油の風味はよけいかな?細い麺は冷たい物の方が合うと思うので今度は冷たいメニューにしてみようと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.04

うどんの生地で冷麦

昨日仕込んだうどん生地を1.5mm位まで薄く伸しあげ、やはり1.5mm幅に切ると冷麦が出来る。うどんは湯がく時間が10分くらいかかるのだが冷麦なら1分くらいで茹で上がるので楽なのだ。

やはり昨日仕込んだ白ダシが有ったのでかけダシを作り、まず120gを1分間茹で水でしめた後温め直してかけ冷麦にして食べた。うどんよりダシのからみが良いので薄味のほうが相性が良いようだ。次にもう120gは1分30秒ゆでて水でしめ氷水に入れあらかじめ作って冷しておいたつけダシで食べたが伸びといいクニュクニュ感といいとても具合が良い。乾麺の冷麦はたいした事はないが生麺の冷麦は同じ冷麦とは思えないほどうまかった。

img/20041104_2 img/20041104_3 img/20041104_4

ちなみに一番左はもう少し足りなかったのでうどんを湯がいて食べた物を写したもの。
写真の丼は通常のうどん用のものより小さい丼です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧