2006.02.14

手打ちパスタ(2)

手打ちパスタ(1)より

●用意するもの
 麺棒:100円ショップに売っているもの、または塩ビのパイプ、すりこ木などでも)
 包丁:ぺティナイフでもよい
 まな板:普通の大きさ(44cm×25cm)でよい。
 ボール:大きめなもの、100円ショップで売っている大き目の洗面器でも良い

●材料(5人分)
 小麦粉(※)   :400g
 塩        :小さじ2
 玉子MS    :4個
 オリーブオイル:大さじ2
 片栗粉     :打ち粉用

※:小麦粉100gに対し玉子MS(約50g)1個を使います。今回は中力粉を使ったのですが、
  強力粉、デューラム小麦のセモリナ粉を使うとより本格的になります。

●作り方(写真は2人前です。)

PAS_009 8.寝かせる前は表面がかなりでこぼこだったのが寝かせると滑らかになってきます。
PAS_010 9.一人分ごとに生地を分ける。レシピの分量なら5等分くらいにします。
PAS_011 10.一人分の生地をまな板にのせ、手の平で平たくのばします。
PAS_012 11.麺棒で厚さが1mm~1.5mmくらいになるようのばします。麺の長さは30cmくらいが理想ですがこだわる必要はありません。
PAS_013 12.のばし終えた生地は、片栗粉をふった後、くるくると巻き取ります。
PAS_014 13.ぺティーナイフなどで麺を5mm幅くらいに切り分けます。
PAS_015 14.完成しました。2~3分くらい茹でて好きなソースとからめて食べます。クリーム系のソースやジェノバソースが良く合います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.13

手打ちパスタ(1)

うどん屋をやっているのでもちろん手打ちうどんはお手の物ですが、うどんが手打ちできるとパスタも割合簡単に手打ちできます。今回は家庭用の道具を使って手打ちパスタに挑戦をしました。

●用意するもの
 麺棒:100円ショップに売っているもの、または塩ビのパイプ、すりこ木などでも)
 包丁:ぺティナイフでもよい
 まな板:普通の大きさ(44cm×25cm)でよい。
 ボール:大きめなもの、100円ショップで売っている大き目の洗面器でも良い

●材料(5人分)
 小麦粉(※)   :400g
 塩        :小さじ2
 玉子MS    :4個
 オリーブオイル:大さじ2
 片栗粉     :打ち粉用

※:小麦粉100gに対し玉子MS(約50g)1個を使います。今回は中力粉を使ったのですが、
  強力粉、デューラム小麦のセモリナ粉を使うとより本格的になります。

●作り方(写真は2人前です。)

PAS_001 1.ボール(大き目の洗面器でも代用可)に小麦粉を入れ、山にして真ん中をくぼませ分量の「玉子」「塩」「オリーブオイル」をくぼみに入れる。
PAS_002 2.黄身をつぶし、玉子が全体に混ざるように混ぜる。
PAS_003 3.左の写真のように黄身の色が全体に回ったらまとめ、玉にする。
PAS_004 4.手のひら(できれば両手)で押さえるようにして体重をかけながら転がして横長の棒状にする。
PAS_005 5.横長の棒状になった生地を左の写真のように巻き取り4.に戻る。5,6回繰り返す。
PAS_007 6.かためにしぼった濡れ布巾にくるみ約30分寝かせる。
PAS_008 7.左は100円ショップで買った麺棒(33cm)。ホームセンターで買った丸棒や塩ビパイプでも代用可。

手打ちパスタ(2)に続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)