2006.05.23

脅威の動体視力

国道2号線に立て看板が立っていた。

20060512__002

道路に平行に立っているので、通り過ぎる瞬間しか見られない。
立て看板って見てもらうために立てるのだろうけど、この看板が立っている場所は車速がかなり出ている所なので絶対に運転者は内容を読む事が出来ないし、もし読もうとすると大変危険だ。

なんで、こんなところに看板なんかたてるんだろう?「読んでもらう」のが目的ではなく「立てる」と言う自体が目的になっているのかな?意味無いよね。

ところで内容を知りたいので晴天の日にデジカメで撮ってみました。以下の内容でした。

20060512__003

| | コメント (3) | トラックバック (0)